フィンランド編①ロヴァニエミ・サンタ村 逗子 たねぱん+おかし教室

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ヨルダンのリゾート・死海から一転、極寒のフィンランドへ!気温差50℃(笑)
この旅は世界一周チケットで回っている為、普段行けない&行ってみたいところを選んだらこんな事になってしまいました…( ̄▽ ̄)

フィンランドの目的は、サンタさんに会う事と、氷のホテルに泊まる事♪なので、ドイツのベルリンとフィンランドの首都のヘルシンキで乗り換えて、北極圏のロヴァニエミまでやってきました!
ロヴァニエミはサンタさんのオフィシャル空港♪

ここは北極圏の入り口。北極線上にありますよー。

到着が夜だった為、予約してあったアパートタイプの宿に直行。
流石、デザイン王国。アパートのインテリアがめっちゃ可愛かった♡(空港においてある椅子やオブジェも素敵だった!)しかし、北欧価格。安いところ選んだけど、それでもやっぱり高かった…(エジプト&ヨルダンとの価格差もあるけど…)
アパートの側にスーパーがあったので、夜の11時頃だったけど1人でお買い物。
街の電光掲示板は−17℃。肌を刺す空気が冷たすぎて痛い。
鼻から出す息の水蒸気が、鼻の中で氷になるのが分かるくらい寒い…(分かりにくい表現?笑)
こんなに寒いのに歩いてる人もちらほらいる。
モールの前には自転車も20~30台くらい停まってる。(道が凍ってるんですが、自転車で移動するのか…すごいな…)
バーもそこそこ混雑してるし、スーパーにも若者がちらほら。
寒くても、結構皆さんアクティブなんですなぁ。

こんなに寒いので、ちょっと飲んで暖まろう!と思いお酒を買いに来たのに、
あれれ?スーパーのお酒コーナーだけシャッターが閉まってる~‼︎(T ^ T)
なんでも、フィンランドは法律で21時以降お酒は買えないのだそう。カップヌードルと朝ごはんだけ買って戻りました…

暗いけど翌朝9時ごろかな。一つしか買わなかったカップラーメンは争奪戦でした…
ようやく明るくなった翌朝10時頃にチェックアウトして、タクシーでサンタ村へ‼︎
ここではフィンランド政府公認サンタさんに会えたり、サンタ村のスタンプが付いたクリスマスカードを送れたり(すぐに届くポストと、次のクリスマスに届くポストへの投函が選べる♪)マリメッコやイッタラのアウトレットがあったり、となかなか楽しいところなのです♡
北極線跨いでまーす。

トナカイさん♪
サンタさんに会うのもディズニーのアトラクションのようで、まず、クロークで荷物を預けます。
サンタさんの部屋までの道も凝ってますなぁ。
サンタさんに会う前に綺麗なお姉さんからお人形やお菓子などの画面を見せられ、この中から何か買いますか?と、聞かれました。
え、なんで?(・・?)と、ぽかーんとしていたら、サンタさんにプレゼントする為、沢山の方が買うんだそうデス。どっちかって言うと、サンタさんからもらいたい側なんですけどね(笑)
サンタさんには待つ事なくすぐに会えました。
部屋の中には世界中からのお菓子やお人形がある一画に置いてあり、サンタさんの部屋に入ると、子供達はサンタさんそっちのけで、そのお菓子に釘付けに…
「えー、日本のお菓子があるよ~!」「なんでここに~⁉︎」「ママー、見てこれ~!」
…イヤイヤ、サンタさんとお話ししようよ…💦この為に来たんだし💦
サンタさんもこんにちは、と日本語で挨拶してくれました♪
皆んなでサンタさんと写真を撮り、お別れ。出口を出たら、どのパックを買うか選びます。写真1枚か、部屋で一部始終録画されたビデオと写真データを買うか…折角なので、データで購入。お菓子の下りもバッチリ録画されてました(;^_^A

世界中から届くサンタさん宛のクリスマスカード!国ごとに仕分けされています。
日本の子供達からたーくさん届いてました!

沢山あるクリスマスカードから好きなものを購入。

子供達は日本のクラス宛にクリスマスカードを書いたり、今度のクリスマスに届く自分宛に書いたり…

外の雪山が氷のようにカチコチになっていて、自然の滑り台になっているので寒さも忘れて、長いこと遊んでいました(もちろん子供だけ…)

私はその間アウトレットで物色。…と言っても、日本で買うのとそんなに変わらないお値段でした(;^_^A

朝8時はまだ夜中の様に暗く、10時頃に明るくなり始めたのに、午後2時頃には夕方の暗さになり4時には真っ暗になっていました。日照時間短っ‼︎
というのも北極圏では真冬の冬至には太陽は昇らず、夏至には太陽が沈まない白夜だからなんだそうです。びっくりー!

サンタ村を大人も子供も満喫した真っ暗な4時半頃、ホテルの送迎バスがサンタ村に到着。街のホテルでもお客さんをピックアップして、その日の宿泊先、憧れの氷のホテルに向かいました!
 【フィンランド編②に続く】
すぺいん留学 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。