ヨルダン編①ペトラ遺跡 逗子 たねぱん+おかし教室

ヨルダン編①ペトラ遺跡

2016/04/14 Thu 21:25

カイロからバスで空港へ向かい、再びヨルダンの首都アンマンに戻ってきました。
前来たのが1週間前とは思えないほど遠い昔の様…エジプトの洗礼は濃かった...(笑)
アンマンに到着時刻は街に行っても、ペトラ行きのバスに間に合うか分からない時間。
アンマンの空港には認可制のタクシーしかいなく、値段も決まっていてボラれることも無いため、
空港から直接ペトラに向かうことにしました。
アンマン空港からペトラまで約3時間で130ヨルダンディナール(JD)、約2万円。
ヨルダンって物価高くてビックリ!

高速道は整っていて、ひたすらまっすぐな道を走っていく。
ぺトラでの宿は決まってない、と言うとタクシーの運ちゃんは遺跡から遠い安宿街の幾つかの宿を回ってくれました。
でも結局、汚かったりイマイチだったので、歩き方に載っているペトラ遺跡に近い唯一の安宿Sun Set Hotelに行ってもらいましたが、値段は先の宿と一緒でした。

宿の近くで夕飯を食べ、その日は週に3日やっているペトラ・バイ・ナイトの日だったので夜8時の集合時間に遺跡入り口に集合。
直前まで雨が降っていたので実施されるか来てみないとわからなかったのですが、雨も上がったので実施されるとのこと♪

実は翌日も本来は実施日だったのですが、大晦日だったためその日は実施されなかったのだそう。
雨だけどこの日に行ってみて良かった♪
あ、このペトラ・バイ・ナイトの主催は政府機関ではないので、子供料金必要でした。

ペトラ・バイ・ナイトとは、インディー・ジョーンズの最後の聖戦の舞台になった遺跡までキャンドル沿いの道を歩いて行き、その遺跡前で、無数のキャンドルと共に地元遊牧民ベドウィンの歌と演奏を聴くというイベント。

翌日、結局遺跡に行くんだから別に夜行かなくてもいいんじゃな~い?
と言う母の声は聞こえなかった事にして、
大して遺跡に興味の無い3人を引き連れて行ってきましたとも。

雨上がりだから、道はぬかるみ、靴もビチョビチョに…
それでも、昼間に見るのとは全然違うペトラ遺跡のもう一つの景色を堪能できました。私は。
宿に戻って、部屋の中と外のヒーターに濡れてしまった皆んなの靴を一つずつ置き(この辺オバタリアンw)乾かしながらこの日は就寝。

翌朝、この旅初の朝食ビュッフェ!

ヨーグルトのようなチーズや、ヤギのチーズ、豆のペーストなど。
朝ごはんをガッツリ頂き、ペトラ遺跡に向かいました!

な、なんと、この遺跡の入場料、子供は無料でしたが、大人1人1万円近くもしました!
(1日券50JD 2日券55JD 3日券60JD。2015年12月レートで1JD=約170円。)
未だかつて、こんなにお高い遺跡があっただろうか…。ディズニーより高い…(*_*)
でも、この遺跡の為にヨルダンに来たんだし、結局払うんですけどねー。
せっかくだし、値段もそんなに変わらないから2日券にする?と母に聞いてみたら、同じ所に2日も行かないわよ、との御回答。そうですよね…。

しかし、この遺跡は広かった!10時から5時まで結構な距離を歩きました~!
すぐに疲れた~、もう歩けない~と言う息子も、途中で知り合った日本人のお兄ちゃんにマシンガントークを浴びせながら歩いてくれましたw(日本人の人がいると、日本語話せる事が嬉しいみたいで…)ユーヤ君付き合ってくれて、ありがとう~!助かりましたm(_ _)m
昨夜も来たけど、夜は真っ暗でキャンドルで照らされた遺跡以外ほとんど見えなかった周りの景色が、この日は見えます。

道の脇には昔使われていた水路があります。こんな工夫もされていたんですねー。

さぁ、ここを抜けるとあの聖杯が…
1人でインディー・ジョーンズのテーマ曲を口ずさみながら進みます。
ターララッラ~タララ~♪

残念ながら中には入れないので、聖杯はゲットできず…
ここ、インディー・ジョーンズの遺跡だけかと思っていたら、まだまだ奥にも見所が沢山あるんです。

遺跡の所々に遊牧民のお土産屋さんも。この遺跡内で暮らしているのかしらん…
遺跡が駐車場になってる…∑(゚Д゚)

ローマ時代の遺跡。円形劇場完備。

いくつもの王の墓。その前で石を売る少年。
色々見ながら奥の神殿まで到着。


頂上からは広大な景色が広がります。(が、カメラで写せないことが残念…)
きちんとした道がないところも…(汗)

同じ道を通って帰ってきました。

お兄ちゃんと一緒に夕ご飯食べたいっ!と子供たちが言うので、近くのお店でヨルダン料理。
その後ホテルが別なのでお別れし、母と子ど達も宿へ。
私はペトラ・キッチンと言うレストランでのヨルダン料理教室に、ウキウキと1人で参加してきました♡

世界各国からの観光客約40人位の中に日本人新婚さんもいました。
ペトラ・バイ・ナイトに行こうと思っていたのに、やってなかった為料理教室に参加されたのだそう…
なんと、エジプトのルクソール神殿でちょっとお話しした、日本からのツアーに参加されていた方でした!世界は狭いっ!
因みに彼らのエジプトツアー客のお一人が、到着初日にギザのピラミッドでラクダに乗り、落馬、いや、落ラクダし、骨折しなんと初日に帰国されたそう。
か、可哀想…うーん、ラクダが立ち上がる時と座る時、かなり体が前後に揺さ振られるので、確かに危ないかも…落ラクダにはお気をつけ下さい。
骨折したらその後の生活はラクラクだー!では無いので…(…って、しつこいねw)

で、ヨルダン料理教室ですが、最初にその日作る料理のレクチャーを受けて、メニュー毎にグループに分かれて、皆んなひたすら野菜をカット。
途中で講師の人いわくイタリアンピザより美味しいヨルダンピザ(ここでイタリア人ブーイング(笑))を皆んなで作ったり、スープやお肉の仕上げを見て、最後に、野菜と調味料を合わせてサラダを完成。

これがヨルダンピザ。イメージと違うね。

幾つかのテーブルに分かれて夕食となりました!
1人で参加していたのは私だけでしたが、日本人新婚さんのお隣の席で楽しい時間を過ごせました♪
ここ子供も参加可能ですが、参加料も1人35JD7千円と結構なお値段で子供も同料金だそうです。

2015年はペトラ遺跡とヨルダン料理教室で素敵な年納め。
この日は1日中歩いたため、年越しはみんなグッスリ夢の中でした~!
【ヨルダン編②に続く】
きょうしつ 案内 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示