エジプト編② ルクソール 逗子 たねぱん+おかし教室

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

エジプト編② ルクソール

2016/02/25 Thu 21:26

ルクソールに到着したのは深夜11時。
この時間に子連れで宿探し嫌だなぁ…と思っていたら、
駅に人の良さそうな客引きのおじちゃんが!
この宿は当たり☆部屋は普通だけど、従業員の人が皆んな優しかった(^o^)
私にはそこは大事な要素だなぁ。

朝ご飯付き。
そこでお願いした翌日のツアー運転手さん(オーナーさんの従兄弟さん)も良い人でした♪
ルクソールは見所がナイルの東岸と西岸にとかなり離れて分かれている為、
効率良く回るにはタクシーチャーターかツアーが便利。
自転車をレンタルしている人も見たけど、大変そうでした。
…ま、子供用自転車なんて無いのでレンタサイクルは最初から無理なんだけどね。(^_^;)

この日、沢山の遺跡を見たので、どれがどれやら今ごっちゃになっちゃってる…(;^_^A
↑最初はメノムンの巨像。

↑↓ここはラメセス3世葬祭殿。3千年以上前の彩色が残っているなんてすごい!

↓ハトシェプスト女王葬祭殿。

↓そしてここで一番見たかったのは王家の谷!

他の王と比べてあまりにも地味だった為、
盗賊にも発見できなかったツタンカーメンのお墓があります。
それでも博物館のかなりの面積をしめるだけの財宝がカイロにありますが、
現在ミイラ本体はお墓の中に安置。
それ以外にも王家の谷には60個以上のお墓が発見されており、
そのうち公開されている十数個のうちからチケットで好きな4個を観れます。
あ、でもツタンカーメンのお墓は別料金。

写真は撮れないので、こんな写真でごめんなさい。
↑谷の中では壺の修復しているおじさんたちがたくさんいました。

西岸からナイル川を渡って東岸へ。のどかな風景が広がります。
カルナック神殿。

神殿前の参道に羊のスフィンクスがたくさん。

バラバラになったままの神殿の一部。ブロック全部に番号がついていました。

お次はラスト、ルクソール神殿。

修復中の壁画。こんなに汚かったのから(写真左)色を蘇らせる(写真右)って凄いねー!

遺跡見学中のエジプトの小学生と。

ルクソール神殿の一部は原始キリスト教会の流れを組むコプト教会となっていて、
古代の神殿上にコプト教会の絵が描かれているのが面白かったです。

神殿前のこの大きな柱、オベリスクは通常2本で1組なのですが、ここにあるのは1本のみ。
もう1本はパリのコンコルド広場にあるそうです。

スフィンクスが並ぶ参道は先ほど見たカルナック神殿に続いていました。
それにしてもこのスフィンクス、観音様のようなお顔立ち…

ルクソール駅近くのルクソール神殿でツアーは終わり。
そこから歩いてスーク(市場)見学。

街中にも羊の群れが…
そこで数日前にアスワンの神殿で出会ったお兄ちゃんと偶然再会。
覚えてる!?と言われたけど、あー、そういえば…ハローと挨拶したねぇ程度なんだけど…
おしゃべりしていたら叔父さんがやっているというパピルスやTシャツのお店に連れて行かれ、
母はパピルス、私はお兄ちゃんのお店で香辛料を購入。

うーん、今となってはこのお兄ちゃん、親切心からか、商売心から声掛けて来たのかは分からない…(^_^;)
多分後者だけど…、この笑顔から真意は測りかねます…。

宿に戻り、テイクアウトすると安いから!
と、宿の人に教えてもらった近くのレストランまで娘と夕飯を買いに行く途中、
スカーフを売りに来るおじちゃん。後ろには小さな子供。
スカーフを持った手の下からあからさまにスリしますよ~って言う手が伸びて来たので、
あっち行って!!!と英語で大声で言ったら娘はびっくりし、その二人組は逃げていきました…

実は前日にも同じような手口であわやスリの被害に遭うところだったの…
狭いスークを歩いている時に数人がどどって来て、
いかついおじちゃんが「タバコ、タバコ、タバコ‼︎」と
タバコをグイグイ差し出しながら寄ってくる。
吸わないし要らないよっ!とおじちゃんに言うも、喰い下がらない。
ちょっとしたら去っていったけど、気づいたら私と母のバッグが全開に開いてる…((((;゚Д゚)))))))
幸い何も取られてなかったけど(取るものなかったから!?これは本当に運が良かった…)、
おじちゃんに注意が向いている間にスリコンビの小さな子供が開けてたみたい。
同じ構成だったからすぐ分かったけど、エジプト旅行ではおじさんと子供のスリコンビにお気をつけ下さいねぇ。
でもあんなに小さな子供にスリをさせるって悲しい…

夕飯の次は母リクエストのビール調達。
イスラム教では飲酒は禁止。
売っているお店も少ないので、探すのも大変…
ビールを買おうとしていたら、例の客引きのおじちゃんが私の代わりに買ってくれました。
外国人が買うとふっかけられ倍の値段になっちゃうんだって…(~_~;)
宿に戻って、宿のご好意でチェックアウト後なのにシャワーを浴びさせてもらい、
やっとの思いで(笑)買った夕飯とビールをいただきました。

この後、私たちが昼間神殿ツアー中に、客引きのおじちゃんが買っておいてくれた
バスチケットで夜行バスに乗り、再びカイロに戻ったのでした!
【エジプト編③に続く】
すぺいん留学 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。