失敗した家づくり1~始まり~ 逗子 たねぱん+おかし教室

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
なにやら物騒なタイトルですが…
写真と内容がかなり違うような…
2010年6月(家建築中) 233
まぁ、少し暗い記事になるかもなので可愛い写真でお送りします(笑)
(ちなみに本物のフルーツではなくて、おフランス土産のグミのようなお菓子でございますよ~~~)

いづれ書こうと思っていた幻の家づくり1回目。
あ、今の家づくりが失敗したわけではないですよ~
昔の話なので、mixiの日記で経過を知っている方はスルーしてください!
ちょっと長くなりそうなので、何回かに分けると思います。

小さい頃からインテリアが好きで結婚したら家を建てるのが夢でした。
仕事を辞め、上の子が生まれて少し落ちついた頃、まずは家づくり初歩、住宅展示場巡りから始めました。
大体4~5年前ですね~。
そのとき気に入ったのは輸入住宅。木の質感やデザインに惹かれたんでしょうね。
そして時々おうち巡りツアーなどに参加させてもらって、家づくりの夢を大きく膨らませていってました。

で、家づくりはなんとなく見えてきたところで土地の相場を調べてみよう!と思い、パパの通勤圏内にある、とある不動産やさんに連絡し自分達が払えそうな大体の価格帯の土地物件を見させてもらいました。
それが3年前の夏です。
そして紹介されたのが、売主さんが土地を売り出していることを近隣に知らせたくないから、とまだ非公開の物件でした。
そこは駅から徒歩25分で、築35年くらいの家がある、かな~り急なちょっとした山道を登ったところにある、とっても見晴らしのいい大きな土地でした。しかも市街化調整区域で安い!
当時2歳になるかならないか位の娘がトトロのビデオが大好きで、家族で何度も見ていたのですが、まさしくトトロが出てきそうな場所でした。
土地の相場を調べに来ただけなのに、夫婦二人が気に入った物件を1日目にして紹介され、後日家を見させてもらったり、友達&家族に相談したりして散々悩んだ挙句買うことにしました。

で、どこのメーカーで建てるか、と色々調べて今の工務店を見つけたのですが、土地の売主さんのお母さんの体調が悪いから…と、なかなか土地の契約までは進みませんでした。
でもちょうど息子の出産や家のプラン作りに追われていたので、それほど気にしてはいませんでした。
ようやく土地の契約をしたのは土地を紹介されてから半年は経っていた頃ですね。

工務店とも契約を交わし、家のプランもすべて決まり、5月に入り来週土地の引き渡し&すぐに着工と言うところで、売主さんが

「土地を売らない」

と言ってきました。
(待て次号!)
おうちづくり | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。