ル・コルドン・ブルー パン基礎コース 20回 逗子 たねぱん+おかし教室

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
なんと!1か月半前になってしまいますが…
コルドン・ブルーのパン基礎コース、ついに最終回20回目のレッスン後記です!

朝一番でグループ分けのくじ引き。
2グループに分かれ、すでにグループ毎に課題のパンもそれぞれ決まっていました。

19回目のレッスンで今まで習った15種類の中から出題される、と聞いていたので
テスト前1週間で全種類作って試験に臨みました。
ルセット(レシピ)だけはテストの時に配られますが、
工程や時間の書かれたメモ、ノート類の持ち込みは一切禁止。
全種類作ったことで、手順や成形は頭に入っていたのですが、
発酵温度や時間がすべてごっちゃになってしまいましたが…(^_^;)
でも、グループ4~5人での共同作業なのでそこはみんなで協力して乗り切りました!
h_20130430135344.jpg
前日のプレゼンテーションのリハーサル通りにプレゼン。
私たちのグループの課題のパンは
★ポーリッシュ法のバゲット
★クロワッサン&パン・オ・ショコラ
★トレス(編みパン)
★パン・シャラー(胡麻の付いたアラブのパン)
★パン・デコール(前回仕上げたもの

j_20130430135405.jpg
普段よくできていても、試験には何か落とし穴があるようでして…
★バゲット
…改良剤を入れ忘れて、ボリュームの出ない出来に…
★クロワッサン
…普段改良剤を入れずに作っているのに、この日のシェフはいつもとは違うシェフだったため
改良剤を入れるように、との指示が。のしづらく、生地を休ませつつやったら、最終的にホイロ時間不足。
★パン・シャラー
…シェフが違うためか(?)、分割が授業の時の倍との指示!伸ばす長さなど異なり、戸惑う…

全体的に時間が足りなく、ホイロ不足でボリュームの欠ける出来になってしまいました。
お昼も立ちながらおにぎりを食べつつの作業…
焼きあがってプレゼンを仕上げるのに10~20分くらいしかなかったのでバタバタ。
それでも、みんな頑張って仕上げたのがこちらの作品です!!!
e_20130430135339.jpg
d_20130430135338.jpg
b_20130430135311.jpg
a_20130430135309.jpg
皆のデコールが素晴らしかったのでここで披露☆
f_20130430135341.jpg
g_20130430135343.jpg
皆、素晴らしい!!!
特にデザイン関係のお仕事をしているクラスメイト作の機関車はシェフも絶賛♪

プレゼンが終わり、生徒は外に出されシェフが採点。
20分後くらいに呼ばれ、総評が。
皆無事合格―!
ほっと一息。
でも、いっぱい失敗しちゃったのでイマイチ納得いかない皆。
今回の試験の失敗は次回上級のテストに活かしますよー!

ボードに書かれたものは皆で組んだ作業工程表。
毎回自分たちで授業の作業時間を考えて管理していきます。
パンの作り方だけで無く、こういう所も学べるのもとても勉強になります。
r_20130430135407.jpg
試験も終わり、プレゼンのために持ってきたクラスメートのシャンパンもシェフに強奪され(笑)
皆でかんぱーい!
(旦那様と乾杯する予定だったモエが…。ご馳走様!<(_ _)>)
20回目の授業が終わり、翌週終了式典で成績表配布。
その翌週から上級コースがスタートしたのでした!
コルドン・ブルー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。