ル・コルドン・ブルー パン基礎コース 19回 逗子 たねぱん+おかし教室

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
約3週間あった春休みも終わりましたねー!
コルドン・パン基礎コースを終えた最終日の夜に
大量のパンを抱え実家のある長岡に発ち、そこで4日泊まり、
その後こっちに戻ってきたものの、逗子では友達の家に泊まったり、友達が泊りに来たり、
滋賀に1週間前に越したばかりでそこの地理も分からないような友達の家に3泊も押しかけに行ったり、
ついでに京都の桜見たり、帰りに名古屋寄ったり…
結局家でゆっくり寝たのは2日くらいだったなぁ。
充実した春休みでございました。

もう、上級コースも始まってしまったのですが
基礎コース19回目のレッスン後記でーす♪
cats_20130410015121.jpg
この日は朝一で筆記試験。
たまーにシェフから「ここ試験出やすい。」
と教えてもらっていたポイントを皆で勉強会でまとめたり、
ノートを作ったりと一応勉強。試験勉強なんて何年振りだろー。
「10分くらいで終わる簡単なものですよー。」
とアシスタントさんに聞いていたものの、10分で終わる量ではなかった…
全部で30問。
ルセットの材料や、作る手順、パン用語の意味など。
「何故バゲットを焼く時に蒸気を入れるのか?」
と言う問いの選択肢「③シェフに言われたから」
うむ。これも間違いではないはず。(笑)
ちなみに頑張ってノートにまとめた個所も、シェフに出やすいと教えてもらった箇所も
ほとんど出ませんでした。(^_^;)
a_20130410015123.jpg
作ったパンは唯一「ポーリッシュ法のバゲット」のみ。
最終テストに出る課題なので、皆成形を確認しながら作っていました。
何回かこのバゲットも作っているので、皆、徐々に上達しているのがわかります。
ただ、テストでえらいバゲットができるとも知らず、
たぶんこの時のバゲットが一番いい出来だったんじゃないかな、みんな…

残りの時間何をしていたかと言うと…
b_20130410015126.jpg
ずっと、デコール(飾りパン)の仕上げ!
前回(18回目)デコールのパーツ作りをしていたのですが、今回はその組立。
グルーガンを使ったり、カンナで削ったり、木工職人か!?と言うような人もちらほら。(笑)
私はアイシングを楽しんでちまちまとやっていました。
完成したのが上のケーキ。
いやはや、時間を忘れて没頭できますね。
クリスマス前に飾りパン特別レッスンを教室でできたら生徒さんきっと楽しいだろうなー。
リースと一緒に企画してみようかな、と思ってます♡(*^_^*)

次回20回目はついに最終テスト!
完成させたデコールも一緒にプレゼンしますっ!
コルドン・ブルー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。