ル・コルドン・ブルー パン基礎コース 15回 逗子 たねぱん+おかし教室

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
基礎コースの中でバゲットやデニッシュ生地、ブリオッシュなど
重要なパンは何回も出てきますが、
繰り返すことの重要性が後半になって実感してきている15回目。
f_20130219023800.jpg
☆クーク
前々回はデニッシュ生地を3種類の成型にしましたが、今回は1種類の成型。
クレーム・パティシエールを絞って焼き、
焼成後フルーツを好きな形にカットしてトッピングしました。
フルーツは洋ナシ、杏子、ブラックチェリー、リンゴ。
写真左はシェフ作で写真右は私作。
シェフのはいつも立体的で素敵ですね~。
私の方は、一番右下のバラはリンゴで作りました。(*^_^*)可愛いでしょ?食べ辛いけど。(笑)
見えづらいけど、杏もブラックチェリーもハート形にカット。
このレッスン後に女の子が多いお友達宅に泊りに行ったので、
喧嘩するといけないなと思って全部ハートにしちゃいました♡
デニッシュ生地も4回目。
みんな、伸ばし方のくせやコツもつかめつつあります。
g_20130219023801.jpg
☆バゲット・ポーリッシュ
ポーリッシュ法のバゲットは2回目。
蒸気ボタンを長押ししすぎたためか、ノペッとくっついてしまいました。(>_<)
成形の問題もあるとは思いますが。
ポーリッシュ法のはバゲットは外はパリッと中はふわっと本当に美味しいバゲットです♪
h_20130219023802.jpg
☆クラミック
今回唯一新しいルセットのパンです。
北フランスからベルギーにかけてのブリオッシュの1種。
中にレーズンやオレンジピールが入っていて食べやすいのですが、
何とバターは40%!(゜o゜)
柔らかい扱いづらい生地の成型がポイントですかね。
キッチリしめてきつめに成形しないと、はさみカットに耐えうる高さのあるパンになりません。
私のは無事成功☆
シェフのはまたゴージャスなデコレーションです。シェフブームのリンゴデコ。(笑)
j_20130219023804.jpg
そして私の誕生日お祝いということで、クープを入れさせてもらったカンパーニュ(写真左)。
予想以上に生地に勢いがあり、❤の浮きがいびつに…(^_^;)

写真右のカンパーニュは、発酵機や業務用オーブンのない家庭でも焼けるカンパーニュということで
鍋焼きの方法を紹介してもらいました。
たまに無水鍋でカンパーニュを私も作りますが、発酵も焼成もそのまま鍋というのは目から鱗。
鍋焼きのカンパーニュのクラストは薄くさっくり、中はもっちり。
でもこのやり方は無水鍋では底上げなど工夫しないとできないかな~。
今度やってみようっと♪
i_20130219023803.jpg
今回のお持ち帰り量。
私はこれにハートカンパーニュを頂きました♡(でも家族3人では消費しきれない大きさ。(笑))
試食時には誕生日ケーキやシャンパンなど頂きながら楽しい時間を過ごせました♡
コルドン・ブルー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。