ル・コルドン・ブルー パン基礎14回目 逗子 たねぱん+おかし教室

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
あっ、また3回分もレッスン記事の更新ためてしまいました。(>_<)
すぐやればいいのに、日々の雑事に追われてしまいます…ノート作りもあるし。
と、いうことで今晩は出来るだけ頑張って書いていきますっ!
k_20130218210106.jpg
☆パン・ド・セーグル
これぞセーグル(ライ麦)って感じのパン・ド・セーグルですね。
ライ麦含有量75%!
ライ麦はグルテンが少なく、ふくらみの悪い生地なので2次発酵前にクープを入れてしまいます。
私のは(下)真ん中のラインがちょっと深すぎたかな。開きすぎです。
横のクープは均等に入れられたのですが。
ここまでライ麦が多いパンはちょっと苦手なのですが(シェフもらしいです。(笑))、
クープを入れるのは楽しいな♪
j_20130218210104.jpg
☆2色のメテイユ
ちょっと重ための食パンと言ったところでしょうか。
材料的にはバゲットと一緒。ただ、粉と同量の発酵生地が入っています。
白と黒(ライ麦入り)の生地を編んで型に入れて焼きます。
2本焼くので、編み方を変えて真ん中の色の出方を変えてみたら
シェフに同じように作りなさい。と最後の講評で言われてしまいました。(-_-;)アチャー
ま、パン屋さんなら同じように作らないといけないですからね。
成型で同じ太さにしないと出来上がりがでこぼこしてしまいます。
カットする所で、2色の出方がみんな違うのが面白いパンですね♪
i_20130218210103.jpg
☆ブリオッシュ
お久しぶりのブリオッシュ。前回この形は第4回の時にやっていました!
この頭の所を中心にうまく収めるのが難しいのですが、今回全部うまくいきました♡
頭の大きさをちょっとづつ変えてどの子が一番可愛いか、秘かに一人で検証。
結果、大きすぎても小さすぎても×でした。当たり前か。(笑)
でも、どっちかっていうと大きいよりも小さい方がいいかな。
h_20130218210102.jpg
同じプリオッシュの生地を大きく焼いて、あま~く仕上げたのがこちら!
穴をあけて、そこにバターと生クリームをたっぷりかけて焼いたものと、
アーモンドスライスとあられ糖を乗せて焼いて、中にクレーム・パティシエールを挟んだもの。
もうお菓子感覚ですね。
甘いの好きな人はこれでもかって位穴をボコボコあけて、
た~っぷりのバターと生クリームを流し込んでいました。(゜o゜)
摂取カロリーが怖い人の穴は少なめ。(^_^;)
これ直径30㎝近くあるの。
いやはや、美味しいんですけどね。すごいカロリーですよね。
シェフの飾りつけは(最近シェフの中でブームの?)リンゴ。
同じパンとは思えないくらいゴージャスに仕上がっております。
l_20130218210106.jpg
これが今回のお持ち帰り量。
この日の試食時はシードルとフォアグラつきでした❤
フォアグラうまっ。(●^o^●)
このシードル
シードル・ヴァルドランス・クリュ・ブルトン・甘口・750mlシードル・ヴァルドランス・クリュ・ブルトン・甘口・750ml
()
ル・セリエ・アソシエ

商品詳細を見る

試食時にたま~に(最近はほとんどいつも?(笑))いただけるのですが、
飲みやすくって女性陣に好評です☆
クラスメイトもいろいろ酒屋さんを巡って探しているとか。
甘口、辛口、オーガニックのものなどいろいろ種類もあるみたいなので
あまり飲めない方も甘口ならいけると思いますよ♪

そんな14回目のレッスンでした!
コルドン・ブルー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。