ル・コルドン・ブルー 9回目 逗子 たねぱん+おかし教室

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
この回は珍しく持ち帰りのパンが少なかった回です!
a_20121212000126.jpg
*プチパン・ファンテジー
亀さんのパンです。
手前の亀さん、まつ毛も長くてパチパチしていてまるでフランス人形!
シェフの国おフランスの匂いが漂ってますねぇ~
挨拶はボンジュール!ボンソワール!
亀の頭が長くて、すっ〇んに見えなくもないですが…
ちゃんとお口も手足の切れ込みもあり、そう!これは誰が何と言おうとおフランスの亀なんです!!!
下の写真右上が亀の解体図。
中身はパン・シュープリーズさながらサンドウィッチになりました♡
c_20121212000127.jpg
我が家でも中身はサンドウィッチにしたら、あっという間に息子が食べてくれたのですが、
外側は食べてくれなかったですね…
残された亀の残骸…ちょっとかわいそうでした…
ちなみにパンはバターや粉乳が入っていて、食べやすい味になっています。

そして、上の写真の右下はひまわり!!!
なのですが…
b_20121212000126.jpg
飾りパンの土台になりました♪
一番下はパン・ブリエ、第7回目にやりました。
上の部分はパータ・デコール。デコール生地です。
作り方も特殊で、発酵させないように熱いシロップで粉を捏ねています。
白は薄力粉、黒はライ麦粉です。
左の立体的なリボンがシェフの作品。(素晴らしい!!!)
右のクリスマスっぽいのが私の作品。
思いっきり夏のひまわりだけど、上はクリスマス…気にしない、気にしない!
天使ちゃん二人は一応子供たちをイメージして作ってみました。(溢れる母の愛!!!(^o^))

今回は平面で、卒業間近には今度は立体的な作品を仕上げます。
どんな作品にしたらいいのかなぁ…冬休み中構想を練りたいと思います♪
飾りパンは翌週の中間テストのデコレーションに使われるので置いて帰りました。
なので持ち帰りは亀さんと、上級コースの生地を練習で作らせてもらったバゲット・トラディッショナル。
(真ん中の写真左下)
柔らかくて難しい生地だった―!\(-o-)/
もっと家でも練習してみようと思います♪
レッスンの最後には翌週の中間テストの工程表をクラスメートと話し合って作っていたので、
学校を出たのが夜7時近くになってしまってました。(^_^;)
ほぼ毎日焼きこんでいたバゲットの練習の効果はいかに!?
翌週第10回目の中間テストに続く!
コルドン・ブルー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。