コルドン 素材研究講座~小麦とルヴァン~の夜 逗子 たねぱん+おかし教室

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
6&7回目のレッスン記事もノートのまとめもまだですが(^_^;)
先程、コルドンの平日講座に行って来ました♪
a_20121122023115.jpg
年に1回しか開かれない座学講座、パン素材研究講座~小麦とルヴァン(天然酵母)~です。
パンはこれしかないのですが、そのほかに菓子素材研究講座では
卵、粉、油脂、砂糖、チョコレートの全5回あるそうです。
教室の後ろに並んだ素晴らしいパンの数々!
うっとりしちゃいますね~(*^_^*)
約50名の方が勉強しようと熱気をむんむんさせていましたっ!
b_20121122023114.jpg
小麦の構造や性質をさらっと、ルヴァン(天然酵母)リキッドとルヴァンデュオ(ハード用ルヴァン)の作り方や、
パンの捏ね方などのレクチャーでした。
小麦について詳しくやるのかと思っていましたが、どっちかっていうと
天然酵母を学びたい人にピッタリの内容でしたね。
天然酵母は以前作っていましたが、酵母を作るまではとっても楽しいのですが
その後の管理が大雑把な私にはちょっと…で、最近は作っていません。(^_^;)
いろいろ調べたり研究していた時期もあったけど。
でも、授業の終わりにシェフにクラスメート(9人中4人来てました♡)といろいろ質問していたら、
今度の日曜のレッスン時にルヴァンを下さるとのお話がっ(゜o゜)
これ以上課題が増えて大丈夫か、私…
酵母をし、死なせないようにしないと…(^_^;)
c_20121122023114.jpg
レッスン最後にはルヴァンで作ったパンの試食―!
フォアグラや豚のリエット、サーモンなどお高級な付け合せまでついていました♡
乳酸発酵や酢酸発酵の違いを確かめつつ試食。(本当にわかったかは?)
ビーツのブリオッシュなんて言うのもありましたよ!
お土産にクロワッサンと上の残りを頂いて来ました。

1年に1回だけの講座ですが、コルドンの生徒でなくてもだれでも受講できるので
天然酵母が良くわからない~(>_<)という方は是非!お勧めです☆

今回、7歳の娘と5歳の息子の子守を妹にお願いして講座に申し込んだのですが、
(我が家、パパは別居…いや、単身赴任状態でいないので。)
家まで来てくれるものと思っていたら、仕事の都合上、
代官山まで子供たちを連れて行かなければならなくなり…
さすがに夜の7時から10時くらいまでの講座で、
翌日学校なので家でお留守番してもらいました。
2週間くらい前に初めてお留守番させたので今回2回目。
(近所の居酒屋でバス停ママーズのバザー反省会という打ち合わせがあったもので…←ただの打ち上げだけど。爆)
前回、DVDのつけ方を教えたので、
今回は、特別に夕飯(ハッピーセット。ゴーバスターズとプリキュアのおまけつき。)食べたら
さっき入会したばかりのレンタル屋さんで借りてきた好きなDVDを見て、
歯磨いて9時には寝てね。と言って5時半に出てきました。
夜11時に帰ったらこの状態。
d_20121122023114.jpg
良い子で待っていてくれてありがとう~~~~(T_T)

そんなコルドンの座学講座に行ってきた夜でした。
コルドン・ブルー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。