長岡パン屋さんめぐり 逗子 たねぱん+おかし教室

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

長岡パン屋さんめぐり

2010/05/20 Thu 17:38

ゴールデンウィーク特集(今更っ!?)第3弾!!!引っ張りますね~これが最後のなのでお付き合い下さい!
長岡のパン屋さんです。

2010年5月(GWショールーム) 178
長岡最終日、パンを買い込んで横浜に戻ってきました。
左二つがフクセンドーのパン。
懐かしのコッペパンも高校からの定番ですが(毎日高校に販売に来てくれていたパン屋さんなので)、高校では販売してなかったハード系のパンが美味しいことに最近気付きました。

左手前がホワイトチョコとクランベリーのパン。やっぱりこの組み合わせって美味しい!!!
左奥のパンがダイナゴン。甘く煮た大納言がたっぷり入っています。

右三つが La Bon Ton
バゲットの技術―バゲットの奥義を人気店の製法と理論から学ぶバゲットの技術―バゲットの奥義を人気店の製法と理論から学ぶ
(2008/10)
旭屋出版書籍編集部

商品詳細を見る

この本を読んだとき、ここのパン屋さんも出てきていてびっくりしました。
そんな、全国的に有名だったのね…?
でも確かに折込系の食パンが美味しいですよ!キャラメルやチョコのデニッシュ系折込パン。
今回買ったのは、そこまで…では無かったですが。
ハード系はあまり買ったことないので、今度行った時買ってみようと思います。(手前にデニッシュや菓子パン系が豊富にあるので、そっちにたどり着くまでにトレイにはすでにいっぱいのっちゃってるんです~~~汗)
真ん中手前右側から、あんドーナツ(チョコがけ)
その後ろ、チョコクリームパン。中に自家製チョコクリームが入ってました。四角い形が可愛いですよね。
ドライクランベリーのすっぱさがいいアクセントでした。
奥がドライフルーツたっぷりのカンパーニュ。
ちなみに名前はすべて覚えていないので、その名前では売っていませんのであしからず…

次帰るのは夏…なのですが、この時に帰らずいつ帰るんだ!という、長岡祭りの時期に今年は引越しが重なってしまいそうです。
たび | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。