家作り早くも暗礁に乗り上げる… 逗子 たねぱん+おかし教室

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
「家建てられないかも…」

と、パパから電話があったのは23日火曜日。
その日は午前中にパパが逗子のりそな銀行にローンの申請に行っていた日だった。

(またか…)と、1回目の家作りがだめになったことを思い出し(だから記念日に契約すると良くないんだ…)と、あまり関係ないことを考えつつ理由を聞く。

実はパパ転職して1年半。
年収は前職より上がっているものの(その代わり休みは3分の1くらいになったけど)、ローンの審査はおととしの所得、つまり前職での年収で見られるらしい。
だから納得する家が建つくらいの借入が難しいかも、と言う話であった。

じゃあ、土地だけローンで買ったら?と言ってみたけど、それはダメらしい。
土地と家同時にローンに組み込まないといけないんだって。
じゃあじゃあ、家の中をがらんどうにして後から自分達でできるところは工事するとか…?(壁塗ったり、大工工事したり?)
でも、借りれなかったら今回の話も無くなるんだな~、また土地探しか~とちょっと冷静になっている自分もいる。
どうなる、逗子の家!?

その日の夜は設計士さんがうちに清書してくれた図面を持ってきてくれる日だった。
ローンはどうなるかわからないけど、設計士さんは来てくれる。

じゃじゃん!1階!!!
2010年2月 228
主寝室と子供部屋が全く同じ大きさ…やっぱり小さいかな…

じゃじゃじゃじゃん!2階!!!
2010年2月 229

そして固定階段からそのまま上がる(3階)ロフト!
2010年2月 230
大きな荷物置き場 兼 客間 兼 子供の秘密基地(笑)になる予定
しかしこのロフトが問題となるとは露知らず…

外観 玄関西側
2010年2月 232

外観 道路南側
2010年2月 231

1階から2階への階段の位置をそのまま利用して2階からロフトへの階段を作ると、その階段の位置が一番屋根の高いところにならないといけず、その部分(キッチン側)だけ片流れの屋根になる。
そうすると、本来山のような(なんている名前なのかは?)屋根に比べると余計な外壁が必要になってくる。
それが50~80万余計にかかるのではないか…と言う話だった。
固定階段でなければ、はしごか、天井からガチャン!と引き出す収納式の階段か、と言う話になるのだけれど、そうすると荷物の上げ下ろしが大変そう、& お客さんに泊まって貰うスペースをどうしましょう?はしごで泊まって貰うのもねぇ…
でも、ローンの借入額足りなかったら固定階段削るしかなくなっちゃうのかな。

これから間取りの微調整しつつ、見積もりが出来上がったらそこから色々削っていく、と言う若干嫌な作業が待っています。
でも、せっかく建てるんだからあきらめたくないものもあるよね!

25日の夜、見積もりを持ってきてくれる予定だったのだけれど間に合わなかったらしく28日日曜の夜が次回打ち合わせです。

無事に家、建てられますように…
おうちづくり | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。