アンティークのダイニングテーブル到着! 逗子 たねぱん+おかし教室

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ラ・メゾン・アンシェンヌで購入したアンティークのダイニングテーブルの全体像です!
l_20110508031023.jpg
右がそのテーブル。
イギリスの19世紀のものだとかで、丈夫なつくりなのであと100年は大丈夫!と
店主に太鼓判を押されました。(*^_^*)
孫の代まで使ってもらおうかな…!?

大きくて我が家の階段をまわりきれないため、吊り上げ作業を頼んだのですが
配送のお兄さん曰く
「100年前のものなんですか?
だから木の水分が抜けて、これだけ大きいのに軽いんですね~」
と言われました。
ふ~ん、そういうものなんだぁ~。φ(. .)メモメモ

テーブルって大きい家具だけに家の印象がだいぶ変わります。
以前使っていた、写真左下のテーブルは結婚当初
あまり考えずに通販で買ったものなのですが、
この家に入れたとき、ものすごく違和感がありました。

家とテーブルが全然合っていない…

なのでなるべく早く、今の家に合うテーブルが欲しかったんです。
大人数で食べる(飲む)とき、かなり小さかったですし。
今は、取りあえず私の作業机として使用していますが、
そのうち加工して、インテリアに合うようにしたいな…(で、できるかな…)
アンティークの家具だなんて、パパや母に言わせると

「中古じゃん!?」

という一言で済んでしまうのですが(笑)
中古なりの味がとても素敵で、写真もそこで撮るとそれなりになってしまう魅力がすごい!
大事に使っていきたいと思います(^o^)/

5月のレッスンスケジュールはこちらです→ 
おうちづくり | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。