イル・プルー 本科第38回 逗子 たねぱん+おかし教室

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
土日2連ちゃんだったので、続けてケーキ教室の記事です。
f.jpg
上のケーキ、ずっと気になっていたのですが、ついに受講できました!
ポンム・ドゥ・テール。ジャガイモのケーキなんですー!
ホワイトチョコと生クリームのシャンティイ・ショコラ・ブランの間に、ジャガイモのクリームを挟んでいます。
ほのかにジャガイモの優しさが口に残りますが、決して主張することはなく言われなければわからないかも!?
でも、ボス曰くこのケーキは「禁じ手」なのだそうで、
日本人好みのこういった要素のそろわないケーキはあまり作りたくはないのだそう。
う~ん、十分美味しいケーキなのでそれでいいと思うのだけれど…

上のコポーは、チョコを削るコツがつかめるまで難しかったです。
手の小さい人にはつらいかも…
一緒のテーブルだった、Yさんは困るといつも弓田先生を見つめるのですが、そのたびに弓田先生は
「しょうがね~な~。」
と言いながら、(ちょっと嬉しそうに(*^_^*))Yさんの手助けをしてくれます。
「見つめるのは1回だけだからな!」
と言いつつ、何度も手助けに入っていましたが…(笑)
私たちも調子に乗ってYさんに
「ほら、先生が来たよ!見つめて、見つめて!」
とけしかけたのもあるといえばありますが…(^_^;)

下は、ケック・オ・ノワ・ドゥ・サルラ。クルミのパウンドです。
これでもか~!くらいの量のクルミが入っています。
クルミ大好きだからうれしい!
小さい頃からあげすぎて、クルミ嫌いになってしまった娘は見向きもしませんでしたが(^_^;)
パウンドの本を買うかただ今検討中。
一人で学べるイル・プルーのパウンドケーキおいしさ変幻自在―嘘と迷信のないフランス菓子教室一人で学べるイル・プルーのパウンドケーキおいしさ変幻自在―嘘と迷信のないフランス菓子教室
(2007/10)
弓田 亨、椎名 眞知子 他

商品詳細を見る

この日はもう1品。
g.jpg
スフレ・ショ・ショコラです。
お昼前に各自作り、お昼に食べれるよう焼きあがりました!
これも焼きたてが命!すぐにぺしゃんこになっちゃいます…
飲んだ後に出すデセールとしては厳しいかも。
だって、酔っぱらったポ~ッとした頭で作ったら膨らまないスフレになっちゃいそう(^_^.)
でも、作り置きはできないしね。

あ、飲んでない時に作ればいいのか(爆)
イル・プル- | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。