登園拒否、その後。 逗子 たねぱん+おかし教室

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

登園拒否、その後。

2010/12/10 Fri 16:29

前回続きのお話。
5歳児の娘のつたない話から、先生が他の子を叱っている姿が怖かったのかと私が勝手に憶測していたら、
どうやら、お片づけをするときに壊れた泥団子を修復している娘に
ちゃんと遊んだところを片付けるように叱った先生が怖くなった模様。
先生が書いてくださった連絡帳から詳細を知り、娘と話をしました。

娘は片付けるときに遊んでいたことを悪いことだったと認めているものの、
直接その先生とお話しする(謝る)のは怖いのだそう。
他学年の先生のため、まだ信頼関係が築けていないのでしょうね。
じゃあ、どうする?と尋ねたところ、
「自分の気持ちを伝えたいからお手紙を書く。」
と言いました。
そして、娘が一生懸命に書いたお手紙がこちら。
2010年12月 038
絵はいつも髪の毛をお団子結びにしている先生だそうです。
最初は手渡しするのも怖いと言っていましたが、勇気を出して手渡しできたそうです。
先生も「私ってそんなに怖い?」と軽くショックを受けたようでしたが(笑)、
無事ちゃんと娘の気持ちが伝わったようです。

先生との間にわだかまり(距離)を作ってほしくなかったので、きちんと向き合える時間を持ててよかったです。
しかし、私も話をもう少し突っ込んで聞かないといけなかったですね。
2010年12月 035
こちらは一昨日娘が作った(混ぜるだけ)ブラウニー。
中にりんごやレーズンなども入れて、お友達のおうちに持って行きました。

あと1週間で冬休み・・・
どんな冬休みになるのか、楽しみなような、そうでないような・・・!?
なるべくたくさんの人と関わりあえる冬休みにしたいなぁとおもいます。
こども | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
これがきっかけによりよい関係が築けるのではないかと思います^^
たしかに、何かをしているときなら、片付けの時間でも、あの幼稚園では怒らずに待ちますからね。

なので私も今こっちで早くして!!って思うこともありますけど、それが終わったら来てね、待ってるから…と時間の許す限り待ってあげて、怒らないようにしてます^^;
☆せりか先生
難しいところですよね。
子供の好奇心、やりたいと思う欲求を満たすために待つ、と言う前の幼稚園もとっても素敵でしたが、
集団生活の中でのルールを身に付けさせたい、と言う今の幼稚園の言い分もわかりますし。

でも頑張って先生と話ができたことで、先生とこれからもっと仲良くなってくれるといいな、と思います。
来年の担任・・・と言うこともありうるわけですし(笑)
No title
・・・・う~ん難しいですね。
大人でもなかなか説明して伝えるのって難しいから。
あと子供って繊細なトコロもあるでしょうから・・
大人の価値観だけで考えられないし。
No title
もちろん私も全てがいいとは言い切れないと思います。
かといって悪いとかじゃないですけど、色んなやり方、方針があるのでね。
今、オーストラリアで3つの家のベビーシッターを経験して、しつけでもそれぞれ良い面、どうかな?って思う面ありますからね。
でも今の中村さんは、両方の幼稚園のいい部分をるなちゃんに与えられていると感じます^^
☆権米さん
> ・・・・う~ん難しいですね。
> 大人でもなかなか説明して伝えるのって難しいから。
> あと子供って繊細なトコロもあるでしょうから・・
> 大人の価値観だけで考えられないし。

そうですね。子供にしかわからない見方をしているとことも多々あるでしょうしね。
できるだけ、大人からの一方的な見方をしないで、子供の聞こえてこない声まで聞けるようにしたいです。

☆せりか先生
そ、そうですかね(*ノ∀`)テレッ
どうしても比べてしまうところもありますよね。
できるだけ悪いところを比較するのではなく、いいところを見つけて行きたいな、とは思います。

3家庭もベビーシッターしてるんですか!すごいですね~!
いい勉強になりますよね、色々な家庭を見られると。
将来、せりか先生が家庭を持ったときに今の経験がとっても役に立つと思いますよ!!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。