2016年05月 逗子 たねぱん+おかし教室

昔、写真で見てずっと行ってみたいと憧れだった氷のホテル‼︎
チェックインを済ませ、係のお兄さんから敷地内と寝方の案内をしてもらいます。
敷地内の地図。真ん中の大きい建物が氷のホテル(建物)で、小さい点はガラスのドーム。
そのほかに受付棟、サウナ、レストランなどがあります。

これは氷の建物内部の地図。緑はスタンダードルームで黄色とピンクはスィートルーム。
黄緑はレストランで、紫はチャペル、水色はバー。
全て氷でできています!

まずは氷のサウナの体験。

え?氷溶けちゃうんじゃ…と言う以前に、そのサウナ寒そう…と思っていましたが‼︎
4人座ればいっぱいのそれは寒い氷の部屋に入り、奥に鎮座しているサウナの装置に水をかけます。一気に水蒸気が立ち込め、あっという間に氷の部屋が暖かいサウナに‼︎
おぉ、ビックリ!でもその暖かさは10分程しか持続しないのだそうです…
上には、照明が綺麗な露天ジャグジーが。満天の星空を見ながらジャグジーも乙ですな。
ただ、二つとも入っている間は暖かいけど、出てきたら−35度の屋外を通って部屋に戻るのきつそう…(笑)
因みにこれらはオプション。別料金で入れますが、もう体験出来たので十分♪

屋外は−35度なんですが、氷のホテルの内部は−2~3度と暖か♪
いや、気温的にはもちろん暖かくは無いのですが、外から中に入るとあったか~い♡ってなっちゃうんです(笑)
氷のホテルは毎年秋から作り始めるのだそう。5週間かけて雪や氷を固め、5週間かけてその建材を使ってホテルを建築するのだそう。もちろん営業は冬のみ‼︎
氷のホテルは思ったより大きくて、チャペルやレストランも入っています。
こんな寒い氷の教会で結婚式を挙げるカップルいるのかな…
熱い新婚さんには寒さは関係無いのかもしれない…うん、きっと…

レストランは大盛況!宿泊はせずオーロラ鑑賞&氷のレストランで食事ツアーに来ている団体客の様でした。

横にはバーも併設。


氷のバーで、グラスも氷!
1日のうち決められた2時間しか営業してい無いので、見学時は貸し切りでした♪
ホテルの方は、こんな風に入らないで、という標識がかかっていない部屋は自由に見学可能なんです。というか、氷のホテルに泊まっている人は少なかったです…夜中も結構部屋が空いていました。氷の部屋に健康上?連泊はオススメされません(笑)

氷のホテルの他に外に寝ながらオーロラ鑑賞が出来るというガラスの天井のガラスイグルーという宿泊施設もあります。連泊したい方はそちらに‼︎

氷の部屋はスィートルームとスタンダードルームの2種類。
緑の部屋のスタンダードはベッドのみで、どこも同じ造りのシンプルな部屋ですが、スィートクラスは全部の部屋の造りが異なっていました!見学するだけで楽しいー‼︎(≧∇≦)

シングルベッドが異様に離れている部屋。

謎の顔の下にベッドがある部屋。(ちょっと怖い。。。)

白熊の部屋。

暖かい暖炉がある部屋。
火、暖炉からはみ出しちゃってるし、あつっ!(火傷注意!)


ホテルの一画のある部屋に木製の簡易ベッドが幾つかあり、そこで寝袋を1人2つもらい、寝方のレクチャーを受けました。
内側の寝袋に入り、コートを脱いで、外側の寝袋と内側の寝袋の間の足元にしまいます。寒かったら、口だけ出して、寝袋を全部閉じてね!
氷のホテルにトイレは無いから、トイレは外の受付棟まで来てね!
氷の部屋で寝れなかったら、ここにきて寝て良いから!(ちなみにここも氷の建物内なので暖かくはないです…)
…うーん、なんとも夜が不安になってくるレクチャーです(笑)

夕飯は3箇所あるレストランから選べます。
氷のレストラン、一般的な大きめのレストラン、暖炉のある小さな山小屋風ロッジレストラン。
氷のレストランと山小屋レストラン、どっちが良い?と母に聞いたら即答で山小屋だったので、夕飯はそちらで。
暖炉の火で1時間程じっくり炙ったサーモン、ベイクドポテト、焼き林檎クリームソース添えがメニューでした♪

3~4組しか入れない小さなレストランですが、他のお客さんと一緒に皆んなでバケットを炙って食べたり、談笑したり、こじんまりとした雰囲気も良い暖かなレストランでした♡

その後21~22時が女性のサウナタイムだったので、フィンランド式のサウナへ!サウナで芯から暖まりました!

が、その後、タオルは凍るのか⁉︎実験をしていたら寒くなっちゃったんだけど(笑)

カチンコチン!まるで魔法のよう!?笑

-35度の世界では濡れたタオルは凍ることが証明されました!
あー、バナナ持ってきて釘打てるか実験してみたかったー!

帰り道、トナカイさん発見♪

受付は22時に閉まるのですが、受付横にある暖炉とトイレのある部屋は一晩中開いています。しばらくそこで寒さ回避&オーロラ待ちをしていたのですが、子供達が寝そうになったので、氷の部屋で寝る事にしました。寝袋2枚に、口だけ出してまるでイモムシ…( ̄▽ ̄)
マイナスの中、寝れるのかな…と言う心配は杞憂に終わり、子供達朝までぐっすりでした!
大人達は、と言うと…

ホテルのサービスにオーロラが出現したら知らせてくれるオーロラアラームというサービスがあったので、お願いしてありました。
でも、部屋に電話なんて無いし、どういう風にアラームが鳴るんだろう…?
と不思議に思いながら寝ていたら、深夜2時にスタッフのお兄さんが普通に部屋に入ってきて、オーロラだよ!と、普通に起こしてくれました。
これがオーロラアラーム‼︎(笑)

急いで寝袋から脱出し外に出ると、満天の星空の向こうに白い雲がぼんやり出ている。
え、どれがオーロラ⁉︎と、戸惑っていたらあの白いのがオーロラだと。
えっ⁉︎あれ雲でしょ⁉︎と思いながら、シャッターを押すと、カメラに映るのは確かに緑のカーテン。
でも、肉眼で見ると白い雲。

イ、イメージと違うね…でも、一応オーロラ観れたね。と、母としばらくオーロラ鑑賞。
でも、−35度の外に何十分もいれないので暖かい氷のホテルに戻り(笑)再びイモムシとなりました…。

翌朝、またもや同じお兄さんのモーニングコールで起床(名前は違えど内容は一緒(笑))。
飛行機が朝の便だった為、朝食はサンドイッチなどを用意してくれていたのですが、ちょうど朝食会場が開いていたので、ビュッフェも食べれました♪
朝からケーキが置いてあったのにはビックリ。ロヴァニエミ空港まで送ってもらい、ヘルシンキで乗り換え、マドリッドに。その後、バスでソリアに戻って来ました!


ヘルシンキ空港で食べたトナカイバーガー。牛肉に似ていますが、牛肉より脂身の少ない
お肉でした。

行きたい所だけをギュギュッと詰めたフィンランド。滅多に経験できない、肌で感じるマイナスの氷の世界もオーロラもサンタさんも、想像以上に楽しかった‼︎
これにて長かった冬休みの旅行記終わりです!
あー、長かった!もう5月だし(;^_^A
長々お付き合いくださりありがとうございました♡


以下、フィンランドに行った後のタクトの日記です!

フィンランドでサンタ村に行きました。
氷のすべりだいでいっぱいあそび 氷のホテルでごはんをたべました。
氷のホテルときたら 氷のしろもいきたいです。
こういうふうにねました。
①氷 ②マット ③毛(トナカイの)④2まいのねぶくろ 
きもちよくねれました。
氷のへやがか(ん)どうするほどきれいでした。
タクト

★お知らせ★
実はスペイン滞在も明々後日の金曜日までなんです!早いですねー!
6月はヨーロッパを1ヶ月旅行し、7&8月は中南米を旅行します。
8月末には日本に帰るので、ブログの更新はおそらく9月以降になると思います。
日本でゆっくりスペインのことや旅行のことを書いていこうと思うので、またのぞきに来て下さいね♪
旅の実況中継はfacebookで行います!
ではでは、お付き合いくださりありがとうございました!
すぺいん留学 | コメント(1) | トラックバック(0)
 | HOME |