2010年07月 逗子 たねぱん+おかし教室

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

逗子の海、夏本番!

2010/07/24 Sat 03:08

海の日の午前の記事は書きましたが、午後の記事はまだだったので、そのことでも。
2010年7月(家建築中&アメリカ) 284
梅雨明けしてから一気に暑くなりましたね~
逗子の海は若者や外人さんが多い海…と思いましたが、一気に夏モードに入ったらファミリーもいましたよ~
それでも2~3割いるかいないか、と言う状況でしたが(*´ー`*)
外人さん達は前回と変わらないくらいいました。全体の1~2割位かな?
2010年7月(家建築中&アメリカ) 286
そのほかは若者でいっぱいでした!(私も含めて!(*ノ∀`)今、疑問に思った人前に出てきて~)
2010年7月(家建築中&アメリカ) 276
息子は最初びっくりしたのか、泣き出しました。(今更!?)
2010年7月(家建築中&アメリカ) 299
その後は浜辺で波と戯れていました。
娘は浮き輪にのって一人で1時間半以上も海を上をプカプカ…
浜辺に一回も戻ってこない…
何かあったら困るので、常に娘の姿は確認していたのですが、
私一人で幼児2人を見ながら海で遊ぶのはちょっと厳しいっ(><)
一緒に遊んでくれる人大募集で~す☆

計2時間ばかり海にいたのですが、夏を甘く見てましたね…
手足&子供に日焼け止めを塗らなかったので、ものすっごく痛いくらい焼けてしまいました…(´Д`lll)
来週には常夏のフロリダだと言うのにおそろしや…

そう、もう明日には出発なんです~
引越し準備は8割終わったのですが(義母がほとんどやってくれました。感謝です!)
後2割いつやろう…
で、ここからおまけです。
2010年7月(家建築中&アメリカ) 305
土日のケーキ教室で作ったスフレ・グラッセ・コアントローを食べたらこんな顔に!!!
2010年7月(家建築中&アメリカ) 320
「食べたい?はい、あ~ん」
スポンサーサイト
逗子&鎌倉&葉山さんぽ | コメント(0) | トラックバック(0)

家建築の思い出作り

2010/07/22 Thu 00:00

2010年7月(家建築中&アメリカ) 267
海の日の午前中は逗子の家に行ってきました。
何と、もう1階は壁紙が貼られていて、2階の珪藻土の下塗りが終わっていました!!!
写真は1階トイレの壁です。
2010年7月(家建築中&アメリカ) 258
屋根裏の壁紙はまだでしたが、床材は張られていました。
真っ黒の畳(風)!周りは和紙風の白い壁紙で、向こうの壁はアクセントウォールにして真っ金々です。
どんな感じになるのかな~ドキドキです。
2010年7月(家建築中&アメリカ) 245
キッチンが取り付けられていますよ!
2010年7月(家建築中&アメリカ) 260
壁も白いので、今までとは本当に違う雰囲気です。
なんか、本当にもうすぐ完成なんだなぁ…と、感動で胸がいっぱいになりました…
2010年7月(家建築中&アメリカ) 252
まぁ、まだ工事現場そのものですが(´∇`)
2010年7月(家建築中&アメリカ) 255
2階のトイレを、一見強面の左官屋さんが珪藻土を塗ってくださっているところです。
何故、この日にきたのかというと、この左官屋さんに会うため…といっても過言ではなく、珪藻土に手形を付けさせてもらうためでしたっ!
2010年7月(家建築中&アメリカ) 227
子供たちに塗らせることも考えたのですが、ちょっとまだ無理があるかな…と手形に。
2010年7月(家建築中&アメリカ) 237
何回もやり直しをさせてもらって、(一見強面ですが、とっても優しい左官屋さんでした!)何とか完成。
ありがとうございました!
2010年7月(家建築中&アメリカ) 248
白く乾くとあまり目立たなくなるそうですが、家族4人の手形と名前、日付を入れました。
どんなに時が経っても、この家が建った喜びは忘れないように…
この手形を見るたびに思い起こせますように…

7月24日(土)には一旦家は完成し、施主点検です。
その後手直し等入り、7月31(土)&1(日)は完成現場見学会。
我が家は25日(日)から31日までアメリカへ。帰国翌日の1日の見学会終了後に引越し予定です。
昨日からようやく荷造りを始めました。3日で終わらせないといけないのですが…
一日かけて、押入れ一つも終わらず…
お、終わりが見えないんですが…(TДT)ガンバリマス…
おうちづくり | コメント(6) | トラックバック(0)
海の日の3連休でしたね。
3日ともいいお天気だったので出かけられた方も多かったですよね。
私は土、日は朝から夕方までケーキ教室で、連休最終日の月曜日は朝は逗子の家、昼は海、夜はお祭りに行きました。
朝と昼のことは次の記事で…。お祭りの記事を何より先に書きたいので、夜から行っちゃいますねっ!
2010年7月(家建築中&アメリカ) 375
鶴見駅から徒歩数分のところにある、総持寺と言うお寺。
故石原 裕次郎さんのお墓があり、毎年節分の豆まきには石原軍団が来ることでも有名です。
曹洞宗の本山で、若い修行僧がたくさん修行しています。
ここの夏祭りは熱い!!!
去年初めて行ってすっごくびっくりしました!
去年なんて、3日連続で行きましたから(笑)
2010年7月(家建築中&アメリカ) 353
18時半頃到着したのですが、この頃はまだ普通の盆踊りです。
2010年7月(家建築中&アメリカ) 364
お坊さん達もたくさん踊っています。やぐらにもお坊さんがマイク持って
盆踊りの踊り方を説明しながら踊っていたり(「右行ってチョン、左行ってチョン!」って感じに。)
盆踊りの歌を歌ったりしています。
でも盛り上がりに欠けている…と思ったのか、盆踊りの間奏の最中に
「坊さん、声出して行こうぜっ!!!」
(注:彼も坊さん)
と突然シャウトしたのにはびっくりしました(笑)
2010年7月(家建築中&アメリカ) 386
19時半頃小規模ながら花火も上がります。
2010年7月(家建築中&アメリカ) 393
あまりの近さに口をあんぐり開けて見てる子供たち。
2010年7月(家建築中&アメリカ) 394
注:よだれではなく屋台のウィンナーのケチャップつけっぱです(笑)
花火の後の盆踊り後半戦はすごいです!
ここの盆踊りで大人気の盆踊りが、「一休さん」。
そう、あのアニメの一休さんの歌に合わせて踊ります。
皆この音楽がかかると、歓声を上げ、走って踊りの輪の中に入ります。
そして、一休さんが終わり花笠音頭とかになると、サ~っと席に戻って休憩。(一気に5分の1くらいになるかも)
で、また一休さんがかかるとわ~っと走ってきて踊る。(1000人くらいいそうな人の輪ですよ!)
2010年7月(家建築中&アメリカ) 415
♫ 好き 好き 好き 好き 好きっ 好き~ 愛してる ♫ (坊さん歌う)
♫ 愛してる~!!! ♫ (皆で歌う)
もうここはロックのコンサート会場のよう!
なんの音頭のときかは忘れましたが、
♫ 年に一度の夏祭り~ ♫ (テープの歌)
「年に一度~!
皆もっと熱くなろうぜ~~~!」

(注:彼は坊さんです)
と、またまたシャウト。もう私はお腹抱えて笑っていました(笑)
時間になり、盆踊りは終了です。と言うアナウンスが聞こえると、「え~~~!」と不満げな声と共に、皆で盆踊りのアンコール!
結局、一休さん音頭をなんと4回もアンコールに応えてくれて、坊さんと皆は激しく踊ります。
2010年7月(家建築中&アメリカ) 449
昼間海で泳ぎ疲れた娘は…
2010年7月(家建築中&アメリカ) 454
長いアンコールの最後の方はこんな感じでした。

やぐら上でマイク持っていた坊さんは最後に
「本当に(踊りは)最後です!
皆さん、サイコー!
鶴見、サイコー!」

と言うセリフと共に今年の盆踊りを締めくくってました。

こんな熱い盆踊りと共に熱い夏もやってきましたね!
ロックな盆踊り、是非来年行ってみてください!!!
こども | コメント(0) | トラックバック(0)

幼稚園終了…

2010/07/17 Sat 08:01

昨日で娘の幼稚園が終了しました。
(夏休み中にお誕生日会に1回だけ参加しますが。)
2010年7月(家建築中&アメリカ) 126
思えば2年前に色々な幼稚園見学をして、この園の先生方や教育方針に感動し
娘を入園させることを決めたのですが、小さなお家のような幼稚園で
先生方も心優しく子供を見てくださいました。

昨日は終了式で、親もクラスに集まり、子供たちから
「1学期間お見送りやお弁当作ってくださりありがとうございました。」
と言う言葉をもらうのですが、その前に転園すると言うことで幼稚園やクラスのママさんたちからプレゼントなんて頂いてしまいました。
それまで転園する実感が無かったのですが、皆さんにそんなにしていただけて本当に恐縮です…。
このクラスのママさんたちとは皆で飲みに行ったり、家でパン作りをしたりといつも楽しく過ごさせてもらいました。
家に帰って、プレゼントをあけてみたら…
2010年7月(家建築中&アメリカ) 150
ル・クルーゼのプレゼント…
2010年7月(家建築中&アメリカ) 155
こんなにしてもらったら、泣いてしまうやないか~(T_T)
2010年7月(家建築中&アメリカ) 157
娘(と息子にまでっ)には、ウサギ組なのでウサギさんの可愛いバックと、幼稚園から2冊。
2010年7月(家建築中&アメリカ) 168
子供たちが娘の絵を描いてくれました。
2010年7月(家建築中&アメリカ) 170
メッセージを付けてくれる子も…
2010年7月(家建築中&アメリカ) 165
娘と友達になってくれてありがとう。
2010年7月(家建築中&アメリカ) 171
年少さんからの写真を集めてくださったアルバムと
2010年7月(家建築中&アメリカ) 186
先生方からメッセージ。
これを娘に読んでいるときには、もう私は号泣しながら読んでいました…

幼稚園に入ってから、娘も本当に成長したし、
親の私も幼稚園で多々学ばせていただき私も成長できました。
この幼稚園に、そしてこのクラスの皆に出会えて本当によかったです。
この出会いに本当に感謝してもしきれません。

先生方、子供たち、ママさんたち、本当にありがとうございました。
新居はそんなに遠くもないし、皆来る気満々なので(笑)いつでも遊びに来てくださいねっ。
こども | コメント(2) | トラックバック(0)

パン屋での仕事終了!

2010/07/15 Thu 15:25

2010年7月(家建築中&アメリカ) 125
パン屋の仕事を今週、終えました。

パン教室を開くため少しでも多くのパン生地に触って勉強したかったので
パン屋での仕事を始めたのですが、かなり家族には負担をかけたと思います。
働きはじめた当時は朝6時からの仕事だったため、
4時に起きて幼稚園のお弁当を作り子供たちが寝ている間にそ~っと出勤。
パパが子供たちに朝食を食べさせ&着替えさせ、
娘を近くに住む義母に預け義母に幼稚園バスに乗せてもらい、息子は保育園に送ってもらっていました。
夜中1時とか2時に帰ってくるパパにとって、朝6時からの育児と言う一仕事は大変だったと思います。
子供が生まれてからは子供とずっと一緒で、離れて働いたことが無かったので、娘に
「どうしてお仕事行くの?行かないでよ!」
と、言われたこともあります。
息子は保育園に慣れるまで朝泣き続けていたし…
パパにも「かなりきついんだけど…」と、愚痴をこぼされました。

それでもそのうち子供たちもその生活ペースに慣れてくれ、
出勤も遅めの時間帯が空いたので変更してもらい、
幼稚園と保育園の送迎を私が朝夕しながら働いてきました。

家族には負担をかけたけれども、どうしてもこのタイミングでこの仕事をするべきだと思ったんです。
子供が小さいから…と自分に言い訳して、やりたいことをあきらめちゃいけないと思ったんです。
パン屋で生地を大量に捏ねたり成型したり、窯でやけどをしながらも(笑)焼いたりと、
この仕事を続けることでパン作りがもっと楽しくなったし、
生地や焼成の見極めもとっても勉強になりました。

私が仕事をすることを応援して支えてくれた家族の皆、本当にどうもありがとう!
(と、直接言えないのでここで言ってみました(笑))
きょうしつづくり | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。